美容鍼灸
お客様の声
Q&A
訪問鍼灸マッサージ
鍼灸マッサージR
住所
〒701-2141
岡山県岡山市北区牟佐385-20
営業時間
10:00~22:00
休診日
毎週水曜日
電話番号
086-206-6173
ブログ
ニュース&キャンペーン
facebook
twitter

HOME > ブログ > アーカイブ > 2013年7月アーカイブ

ブログ 2013年7月アーカイブ

ターンオーバー

ターンオーバーは皮膚の新陳代謝のことです。
健康な皮膚の表皮細胞(皮膚表面の細胞)は約1ヶ月かけて入れ替わっています。
表皮の深いところでは常に新しい細胞が作られ徐々に皮膚表面へと移動し最後には垢(あか)となって剥がれ落ちます。
皮膚の傷や日焼けが消えていくのはこのターンオーバーにより表皮細胞が入れ替わることによるものです。

このターンオーバーは年齢を重ねるごとに速度が落ちてきます。
このため傷が治りにくくなったり、シミができやすくなってきます。

美容鍼灸の施術ではこのターンオーバーが活性化するようお顔に刺激を加えていきます。

角質

角質(細胞)とは表皮細胞が死んだものです。
死んだ細胞ではありますが角質細胞が積み重なり肌を外的な刺激から守り、さらには肌の水分が蒸発しないようにガードしてくれている大切な細胞です。

角質細胞が積み重なった層を角質層といいます。
健康な角質層は約30%の水分を含みます。
この水分量が減少した状態を乾燥肌といいます。
水分量が減少した角質層は本来のバリア機能が損なわれ、ほんの少しの刺激にも反応し炎症を生じてしまったりします。
この状態を敏感肌といいます。

健康な肌を保つためには洗顔や保湿美容液の使用など適切なケアと健康的な生活を送ることです。

セラミド

セラミドとは角質層に存在する脂質の一種です。
このセラミドはひとつひとつの角質細胞を繋ぎとめる役割をしています。
また、セラミドを含む角質間に存在する脂質が肌の水分をキープする役割を果たしています。
このセラミドが不足すると角質は剥がれ落ちてしまい、その部分は外からの刺激に対して弱くなってしまっています。
この状態が肌荒れや粉がふいたような状態です。
またセラミドが不足すると肌は水分を失い乾燥した状態となってしまいます。


1

メインページ | アーカイブ | 2013年8月 »

このページのトップへ