美容鍼灸
お客様の声
Q&A
訪問鍼灸マッサージ
鍼灸マッサージR
住所
〒701-2141
岡山県岡山市北区牟佐385-20
営業時間
10:00~22:00
休診日
毎週水曜日
電話番号
086-206-6173
ブログ
ニュース&キャンペーン
facebook
twitter

HOME > ブログ > アーカイブ > 2013年9月アーカイブ

ブログ 2013年9月アーカイブ

クマの種類【2.むくみ・たるみによるクマ】

このクマは目の周りのたるみやむくみによって目の下に影ができることで現れるクマです。
このクマは影なのでコンシーラーなどのお化粧では隠すことができません。

対策としてはまず顔の血流を改善しむくみを解消できるようにしましょう。
目の周りだけでなく、顔全体をマッサージしていきましょう。
たるみは主に表情筋の弱りや肌のコラーゲン不足などが原因として考えられます。
鏡を見ながら強く目をつむったり、思いっきり目を見開いたりして表情筋を刺激する体操を試してみましょう。
また、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。
特にたんぱく質やビタミン類の不足はお肌にとってよくありません。

当院の美容鍼灸も表情筋への刺激にはとても効果的ですので、お化粧で消えないクマにお悩みの方は一度ご相談ください。
【美容鍼灸について】

【1.血流の滞りによるクマ】
【2.むくみ・たるみによるクマ】
【3.しみ・くすみによるクマ】 


クマの種類【1.血流の滞りによるクマ】

目の周りは皮膚の薄い部分で皮下の血流の状態が透けてみえることがあります。
特に疲れがたまったりしているときは血液の流れが悪くなり、皮膚の薄い目の周りに青黒くクマがでてきます。
東洋医学ではこの状態をオ血(おけつ)といいます。
オ血は冷え性の人などによく見られる症状でもあります。

このクマは血流の改善が最も効果的です。
目も周りをマッサージしたり、運動をして全身の血流を改善することが重要です。
また、このクマはコンシーラーなどで隠すことができるので急な時などはこの方法で応急処置しましょう。

当院の美容鍼灸はお顔はもちろんのこと、全身の血流改善に効果的ですのでクマでお悩みの方はぜひご相談ください。
【美容鍼灸について】

【1.血流の滞りによるクマ】
【2.むくみ・たるみによるクマ】
【3.しみ・くすみによるクマ】  

秋は意外と疲れがたまります。

こんにちは、岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。

もうすぐ10月で秋も深まってきました。
秋は過ごしやすい気候ということもあって、イベント事がけっこうあったりします。
楽しい時間を過ごせるのですが、その後のケアを怠ると疲れが蓄積されてしまいます。

また食べ物の美味しい季節でもある秋はついつい食べすぎちゃったりしませんか?
食べすぎはやはり消化器系の調子を崩してしまいます。
やっぱり健康のためには腹八分目ですね。

乾燥が気になりだすこの季節ですがお肌のケアはできていますか?
さらに乾燥の強くなる季節を前にお肌のお手入れを美容鍼灸で行うってのはどうでしょう?
ちょっと気になるなって方はぜひご相談ください。

新聞折込

こんにちは、岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。

本日、朝刊の方へ当院の広告を折込みさせて頂きました。
お電話もたくさんいただきまして、ありがとう御座います。

9月もあと残り僅かですが、まだご予約頂ける日も御座いますので、ぜひ一度お電話ください!!

明日9/26 新聞折込

岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。

明日の9月26日(木)の山陽新聞・読売新聞朝刊に当院の訪問治療の広告を折込み致します。
ご一読頂ければ幸いです。

【訪問鍼灸マッサージ】

基底層

基底層は表皮の一番深い部分にある層でその下の真皮との境界部分です。
この層にはこの上に重なる表皮細胞を新しく生み出す細胞が並んでいます。
皮膚のターンオーバーにとって要となる層です。
基底層はその下に接する真皮を走る毛細血管から酸素や栄養素を受け取り新しい細胞を次々に作り出しています。
またこの層にはメラノサイトという日焼けやシミとして現れるメラニンを生成する細胞も存在してます。
このメラノサイトが紫外線に反応しメラニンを生成し紫外線がそれより深い層を傷つけないように守ってくれています。 

台風と身体

こんにちは。岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRです。

今日は台風18号の影響で一日雨でしたね。
みなさんの地域は台風の影響など大丈夫でしょうか?

こんな台風の日など荒れ模様の日は身体にも悪い影響が現れることがあります。
関節の痛みや頭痛などはその典型的なものではないでしょうか?
これらの症状は気温低下による冷えや気圧の変化による自律神経の乱れ・血流の変化などにより引き起こされると考えられています。

この症状を抑えるのに効果的なのが事前の準備です。
雨が降りそうな日や台風が接近してきた時には気温や気圧が大きく変わってしまう前に対策をうつことが大切です。
関節を傷めている人は身体が冷えないように衣類で対策したり前の晩のお風呂で患部をマッサージするのも効果的です。
頭痛持ちの方は痛みを感じる前にお薬で痛みをコントロールするのも良いでしょう。(医師の処方薬は医師の指示に従いましょう!!)

ツボ押しも効果的なツボがありますので、またの機会にご紹介していきたいと思います。

秋バテにご注意!!

こんにちは。岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRです。
illust3463.jpg
最近はずいぶん秋めいてきて過ごしやすい気候になってきたなぁって思ったら今日みたいに夏に逆戻りしたような暑さ。
皆さんは体調を崩したりしていませんか?

皆さんの中にはこの時期なんとなく疲れが取れなかったりダルさを感じたりする人はいませんか?
そんなあなたは夏バテならぬ秋バテかもしれません!!
 
 

秋バテにご注意!!の続きを読む

【お客様の声】更新!!岡山市東区 N様

こんにちは!!
岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRです。
岡山市 東区 20代 女性 N様からの【お客様の声】を更新いたしました。
お客様の声にはいつも勇気付けられます!!

https://www.shinkyu-r-okayama.com/voice/
 

お灸って何?

こんにちは、岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRです。
 
今回はお灸についてお話しいたいと思います。
 
お灸は「お灸をすえる」と言うように悪いことをした時に行われる罰のようなイメージがありますがとても身体に良いんです!!
松尾芭蕉の奥の細道にも「足の三里に灸をすえ」と詠まれているように旅に備えて身体の調子を整えるのに古くから用いられていたことがわかります。
 
最近はちょっとしたお灸ブームがおきており本屋さんの健康コーナーに「お灸女子」なんて本が平積みされてたりもします。
 
それでもやっぱりお灸は熱いというイメージが強いと思います。
当院ではお客様の熱さの感覚に合わせて熱さを調節してお灸をしています。
心地よいお灸からキューっとくるような熱さのお灸まで様々です。
初めてお灸をするという方はソフトなお灸から徐々に熱さをあげていきご自身にあった熱さのお灸を選んでいただけます。
 
お灸が身体の何に効くのかと言うととても様々です。
特に多くの方が持っている悩みで言えば「冷え性」ではないでしょうか?
冷え性の方は季節に関係なく手足が冷えて辛く感じてらっしゃいませんか?
手や足の先にあるツボにお灸をすると徐々に血流がよくなりポカポカと温もってくるのがわかります。
症状にもよりますが週に1回の治療を数回続けると体質が改善され冷えを感じなくなる方もおられます!!
治療を続けると冷えだけでなく、その他の悩みも改善して行く方が多いのが鍼灸治療の魅力です。
 
クセになるくらい気持ちいいお灸を体験してみてはどうでしょうか? 

12

« 2013年8月 | メインページ | アーカイブ | 2013年10月 »

このページのトップへ