美容鍼灸
お客様の声
Q&A
訪問鍼灸マッサージ
鍼灸マッサージR
住所
〒701-2141
岡山県岡山市北区牟佐385-20
営業時間
10:00~22:00
休診日
毎週水曜日
電話番号
086-206-6173
ブログ
ニュース&キャンペーン
facebook
twitter

HOME > ブログ

ブログ

ダイエットの話 まとめ

こんにちは、岡山市北区の鍼灸治療とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
今回は今までお話してきたダイエットのお話し最終回です。
 
《まとめ》
 
ながながと私の考えるダイエットについてお話ししてきました。
 
ここでまとめてみます。
 
1.ダイエットは摂取カロリーと消費カロリーのバランス
2.状態把握
3.目標設定はウエストサイズなど体型を基準にして期間は1年単位に
4.カロリーコントロールをして太らない食事
5.激しい運動よりも長続きする運動でカロリー消費
 
主にこの5点です。
 
最後に。。。
このダイエット方法に一番大切なことがあります。
 
根性です!! 笑
 
私の考える方法は結果がすぐに見えてきません。
その期間、我慢してダイエットを続けられるかどうかが1年後の変化に繋がってきます。
 
ダイエットを続けるにはその生活を習慣化させることが重要です。
上に挙げたことを一度に始めると最初は結構辛いと思います。
なので徐々に始めていきましょう!!
 
まずはカロリーコントロールを始めて体重をセーブできる生活に慣らします。
その生活に慣れてから軽い運動を始めてみるほうがいいかもしれません。
 
慣れてしまえば生活のリズムが出来上がるので続けていくのも容易になってきます。
最初の一ヶ月だけ頑張って続けましょう!!
 
継続は力なり。です!!

ダイエットの話 消費カロリー その3

こんにちは、岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
今回も前回の話の続きです。
 
《ウォーキングは痩せにくい!!》
 
実はウォーキング。。。消費カロリーがとても少ないです 笑
ウォーキングをすすめといて何て事言うんだ!!と思われるかもしれません。
痩せにくいから目標が1年単位なんです。
 
人の脂肪は1キロあたり約7200kcalだと言われています。
ウォーキングの消費カロリーはおおよそ「体重(kg) × 距離(km)= 消費カロリー(kcal)」です。
これはダッシュしようがウォーキングしようが大きく変わりません。
例えば体重は50kgの人が毎日3kmウォーキングをした場合に消費するカロリーはたったの約150kcal。
1kg痩せようと思うと約48日かかる計算になります。
長い道のりですね。。汗
でも毎日約150kcal消費する生活を365日続けたとすると。。5万4750kcal 消費できます。
これを脂肪の重さに換算すると約7.6kgです。
1年で7kgも痩せたらかなりの変化だと思いませんか?
ちなみに日本人の平均歩行速度は約時速5kmです。
3km歩くには約40分かかります。
 
しかしこれはあくまで計算上の話です。
現実にはなかなかこの通りにいきません。
肥満度の低い人は変化が少ないかもしれません。
逆に肥満度の高い人はみるみる体重が減って行くかもしれません。
筋肉は脂肪より重いので筋肉量が増加すれば、体重が増える人もいるかもしれません。
 
だから目標は体重ではなく体型を目標にします。
 
さきほども書いたように筋肉は脂肪よりも重いので確実にカロリーを消費していても体重を気にしてダイエットをしていると変化が見えにくいんです。

ダイエットの話 消費カロリー その2

こんにちは、岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
 
今回は前回の続きで消費カロリーの増やし方についてのお話しです。
 
《激しい運動は長続きしない!!》
 
ダイエットをするために毎日100回腹筋!!ランニングを1時間!!とか考えがちですがなかなか続きません。
ダイエットを成功させるためには激しい運動をすることよりも長く続けられる運動をすることの方が大切です。
激しい運動をすれば消費カロリーも増えて効果がでるのも早くなります。
でも次の日の筋肉痛がつらくて続けられないなんてこともしばしば。。。
結局3日坊主で終わってしまう人が多いのではないでしょうか?
それなら長く続く軽めの運動を毎日する方が効果的です。
しかし、激しい運動をするのに比べて消費カロリーは少ないので効果が出てくるまで時間はかかります。
だから目標が1年単位なんです。
 
 
 
《オススメはウォーキング》
 
腹筋や腕立て伏せを続けてもいいんですが、これら筋トレのような運動は消費するカロリーが少なめです。
筋力をつけると体重は減りやすくなりますがカロリーを消費するには効率的ではありません。
女性の場合は筋肉ムキムキになって困るでしょうしね。
 
そこでオススメはするのはやっぱりウォーキングです。
ランニングでもいいですが最初はやっぱり筋肉痛とかが辛くて続けられないなんてなったら意味がないので最初はウォーキングから始めることをオススメします。
 
しかし、筋トレも悪いわけではありません。
しっかり続ければ筋肉量が増えるので自然と一日の消費カロリーも増えるます。
並行して続けられる方はウォーキングと同時に行っていくのもいいかもしれませんね。

ダイエットの話 消費カロリー

こんにちは、岡山市北区の鍼灸治療とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
今回もダイエットのお話しの続きです。
 
前回までで
痩せるには摂取カロリーと消費カロリーのバランスが重要
自分の現在の状態を把握
目標値の設定
とお話ししてきました。
 
今回は僕の考える消費カロリーの増やし方です。
 
 
《消費カロリーを増やす》
 
前回まででお話ししましたが、カロリーコントロールをすれば人は基本的に太りません。
摂取カロリーを極端に減らせばも痩せていきます。
しかし、カロリー制限した生活をいつまで続けますか?
カロリー制限をやめた時に何が起こるでしょうか’?
リバウンドです。
そらそうです。消費カロリーが増えていない状態で摂カロリーを元に戻せば体重・体型は元に戻っていきます。
 
リバウンドを防ぐためには消費カロリーを減らすダイエットを行う必要があります。
 
消費カロリーを増やす = 運動をする 
です。
 
 
 
《コツコツ運動》
 
わずかな運動でも長期間コツコツ続ければ筋力が増加します。(細かい話をすれば少し違いますが、、、汗)
筋力の増加は基礎代謝の増加を同時にもたらしてくれます。
基礎代謝とは人間が目を覚ました状態で一日中横になった状態で過ごした時に消費されるエネルギーのことです。
人間は呼吸をしているだけでもカロリーを消費します。
これは人間が必要最低限生命を維持するためにも筋肉を動かしたりするためです。
 
日頃、ほとんど運動をしていない人・毎日デスクワークばかりの人などは、わずかな運動でも毎日繰り返せばある程度のところまでは筋肉量が増加します。
筋肉が増えると同じデスクワークをしていても使用する筋肉が増えているので消費するカロリーが増加しています。
運動することでカロリーを消費し、筋肉量が増えることで日常生活での消費カロリーも増加するためいわゆる太りにくい体質になってきます。

ダイエットの話 目標設定

こんにちは、岡山市北区の鍼灸治療とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
 
今回もダイエットのお話しです。
前回までで太らないためのカロリーコントロールの話までしました。
今回は目標設定についてです。
 
《数値目標の設定》
 
新しいことを始める時は何事も目標設定が大切になってきます。
ダイエットに関しては大体の人が「◯◯kg痩せるぞー!!」って体重を目標値に設定するんじゃないでしょうか?
私はダイエットの目標設定には体型を目標にすることをお勧めします。
見た目が気になるからダイエットをする人がほとんではないでしょうか?
背中に体重が書いてある訳でもないので、誰かにバレるなんてことはありません。
しかも、体重はすごく簡単に変化します。
トイレに行くだけでも変化します。女性でしたら生理の周期によっても変化します。
これでは本当に無駄なお肉が燃えて体重が減っているのか判断できません。
でも、体型を目標にしていれば、確実に贅肉の量の変化が数字に現れてきます。
「ウエスト◯◯cm縮めるぞ!!」ってな感じで目標設定してみてはどうでしょうか?
もちろん体重も毎日記録をつける方がよいですが、大幅な増加など以外は特に気にしなくて大丈夫でしょう。
 
 
《目標期間を決める》
 
目標設定で必要な項目がもうひとつあります。
それは期間です。
この期間を割と短めに設定する人が多いと思います。
来週の合コン・会社の健康診断、来月の同窓会などが迫ってくるとダイエットに励んでる人って結構いませんか?
 
私がお勧めする目標期間は1年単位です。
「長っ!!」って思われるかもしれませんが、この方が身体にも負担が少ないですし、リバウンドしにくいダイエットができます。
 
もちろん僕の考えるこのダイエットでは来週の健康診断には間に合いません 笑
とにかく体重だけ減らしたいのであれば、前回までお話しした摂取カロリーをグンと減らせばへります。
あとはボクサーの減量の様にひたすら水分をコントロールするってのも手ですが、素人には危険なのでやめておきましょう笑
 
《補足 部分痩せ》
 
よくテレビショッピングなんかで「部分痩せに最適!!」なんて売り文句で売られている商品がありますが基本的に人は部分痩せしません。。
でも部分鍛えはできます。筋トレです。
筋肉をつけると表面に脂肪があっても締まった印象に見えます。
「ここだけ痩せたいっ!!」って方は少し筋トレしてみるのもいいと思います。
ただ、やり過ぎは逆に筋肉で太く見えてしまうこともあるので程々にしておきましょう。

ダイエットの話 摂取カロリー

こんにちは、岡山市北区の鍼灸治療とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
 
前回に引き続き僕の考えるダイエットについての話の続きです。
前回までで
「食べる量を減らすか、動く量を増やさなければ痩せない」
「そのために、まずは自分の状態を把握する必要がある」
ってとこまでお話ししました。
今回は状態把握の続きです。
 
《日頃の摂取カロリー》
 
前回まで’で自分が一日に必要な摂取カロリーが分かりました!!
ここで過去3日間に食べたものを思い出してみてください。
三度の食事はもちろん間食や飲み物もできるだけ思い出して紙に書き並べてみましょう。
思い出せたらその食べ物の大まかなカロリーを調べてみましょう!!
最近はインターネットでだいたいのカロリーは検索すればすぐにでてきます。
「ご飯 カロリー」ってな感じ検索してみて下さい。
紙に書き並べた食べ物のカロリーを調べて一日に総摂取カロリーをを計算して見ましょう。
3日分なんでなかなか面倒くさいですね 汗
頑張って下さい笑
3日分それぞれの摂取カロリーの平均が大体の一日に摂取カロリーとします。
 
《まずは摂取カロリーのコントロールから》
 
計算結果はどうでしたか?
前回調べた自分に必要な摂取カロリーより多かった人は少し食べ過ぎかもしれませんね。
何か削れるものはありませんか?
間食がある人はそれを削ってみましょう。
意外と必要な摂取カロリー内に収まりませんか?
 
間食さえ我慢できれば案外太らないものだったりします。
まずはその脱間食生活を目指してみてはどうでしょう?
 
このようにわずかの食事制限だけで太らなくなったりします。
これなら大きな我慢は必要ありません。(ちょっとだけ我慢しましょう 笑)
逆に無理な食事を制限するとエネルギー不足のためには日中の集中力が低下してしまったり、ビタミンやミネラルなど生命維持に必要なものまで不足してしまいます。
女性ならお肌の調子も悪くなってしまうかもしれません。
せっかく綺麗になるためにダイエットを始めたのにお肌ボロボロでは意味がありません。
 
ここまでで太らない状態にする方法が分かりました。
やっとスタート地点です。
次回からは消費カロリーの話ができればと思います!!

ダイエットの話 状態把握

こんにちは、岡山市北区の鍼灸治療とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
 
前回に引き続きダイエットのお話し。。
前回は「食べる量を減らすか、動く量を増やさなければ痩せません!!」なんて至極当然なことを言って終わっちゃいました笑
でも、分かっちゃいるけどなかなかダイエットがうまくいかない人が多いのではないでしょうか?
そこで今回は状態把握の話です!!
 
《自分の状態を把握する》
 
上に書いたように僕の考えるダイエットは食べないか、動くかのどちらかです。
こんな事はこの記事を読んでいる人なら全員が知っていると思います。
そんなあなたは自分の身体の状態をちゃんと把握していますか?
「体重は毎日測ってる!!」って人もいるかも知れませんが、僕が把握してもらいたいのは自分に必要なカロリーと摂取カロリーです。
これをちゃんと把握していないと「いくら運動しても痩せない。。。」とか「痩せてきたけど肌の調子が。。。」なんてことも起こってきます。
 
一般的に成人男性は約2200〜3500kcal、女性は1700〜2800kcalと言われています。
ものすごく幅がありますね 汗
これは年齢や日常の活動量が人それぞれ違うからです。
毎日デスクでパソコン仕事ばかりしている人と毎日重たいものを持ったりする建築業の人とでは消費するカロリーが違うのは当然です。
 
このサイトで平均摂取カロリーが詳しく記載されています。
自分が一日に必要なカロリー数を大まかに把握してみましょう!!
 
(このサイトは食品のカロリー数なども掲載されていますのでダイエットの際に参考にされてみてはどうでしょう?)
 
あなたの大まかな一日に必要な摂取カロリーがわかりましたか?
実際に一日に口にするカロリーをその数字はに合わせれば太りません。
あとはこれに合わせて運動なりカロリーコントロールをすれば自然と痩せて行きます。

ダイエットの話

こんにちは、岡山市北区の鍼灸治療とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
 
普段、お客さんと話をしていてよく出る話題があります。
ダイエットです。
 
女性はもちろん男性のお客さんからも相談を受けます。
 
今回は私の考えるダイエットについて話してみたいと思います。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
《摂取カロリーと消費カロリー》
人間は毎日、食べ物を摂取し日常の活動に必要なエネルギーを補充しています。
痩せるか太るかはこの摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まります。
 
摂取カロリー(食べる量)> 消費カロリー (動く量) → 太る
消費カロリー (動く量) > 摂取カロリー(食べる量) → 痩せる
 
僕の考えるダイエットは極論で言えばこれだけです!!笑
食べる量を減らすか、動く量を増やさなければ痩せません!!
 
そんなこと分かっとるわぁ!!って怒られそうですが次回からもう少し深くお話し出来ればと思っています。

美容と食事 タンパク質と美容

こんにちは、岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。
 
今回は以前書いた記事の美容と食事の2回目、美容とタンパク質についてです。
 
タンパク質は主にお肉や魚などから普段摂取していますが、お肉は特に「太りやすい」といった印象から敬遠している女性もおられるのではないでしょうか?
しかし、このタンパク質は美容にとって非常に大切な要素の一つです。
動物の身体を構成する物質は基本的に水とタンパク質です。
要は身体を作る材料になります。
人間の体を構成する細胞は常に新しいものが作られ、古くなった細胞は分解されどんどん入れ替わっています。
身体を作る材料であるタンパク質の摂取量が少ないと、この細胞の入れ替わりが阻害されてしまいます。
これはもちろん肌についても言えることです。
 
美容とダイエットは切り離せないものかも知れません。
しかし、美容とタンパク質も切り離せないものです。
 
ついついお肉を控えた食事になっている人は普段の食事をもう一度見直してみては如何でしょうか?
 
もちろん脂たっぷりの霜降り肉なんかはカロリーがどうしても高くなってしまいます。
たんぱく質は大豆製品などでも摂取できます。
鳥のササミなんかも高タンパク低脂質な食品です。
 
前回も言いましたが大切なのはバランスです!!

営業カレンダー

こんにちは、岡山市北区の美容鍼灸とマッサージの隠れ家サロン 鍼灸マッサージRの西村です。

今更ですが、当院の営業予定がホームページTOPの一番下に表示されているカレンダーで確認できます!!
ときたまですが、学会や勉強会などで土日にお休みを頂く場合があります。

そんな時はブログやカレンダーにてお知らせいたしますので、たまにチェックしてみて下さい!!

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ